社員旅行に行ってきました。(那智・勝浦)

 6月2~3日にかけて社員旅行に行ってきました。
 今回の旅行の行先は和歌山県の那智・勝浦です。
 工程は、一日目、坂下建設→中央自動車道→東海環状自動車道→伊勢湾岸自動車道などを通って→尾鷲で昼食→熊野速玉大社→ホテル浦島泊
 2日目 ホテル浦島→那智の滝→熊野那智大社→昼食→伊勢自動車道等を通って坂下建設に帰るという工程です。バスでの移動なので、サービスエリアでこまめに休憩を取りながら…

「うお〜 アイスうめ〜」


 尾鷲にあるお食事処「鬼瓦」に向かいます。

 早朝からずーと飲んでいますが、旨い刺身を肴にさらに飲みます。

 旨い新鮮な刺身です。

「う〜〜ん。えびちゃん‼️ う~〜〜 まいね~❤️」
大満足のご様子、よかったですね。

 新鮮な魚が多く、おいしくいただきました。ご馳走様です。


 おなかがいっぱいになったので次の目的地、世界遺産の「熊野速玉大社」に向かいます。

 厳かな雰囲気の中、凛とした空気を感じつつ各自参拝しました。

 暑い中参拝を済ませ、その後「ホテル浦島」に向かいます。ホテル浦島へは港から浦島丸という船にて向かいます。舟で向かうといっても約5分の乗船です。

 浦島丸です。かわいい顔をしていますね。

 桟橋から乗り込んで浦島に向かいます。船に乗ってホテルに向かうという経験は初めてでした。旅を感じさせるのか船に乗るとなぜかワクワクします。

 船のディーゼル音を聞き潮風にあたりながら進んで行くと、すぐにホテル浦島が見えてきました。

 ホテル浦島です。と言ってもすべて写っているわけではありません。規模はかなり大きいです。

 到着しました。船の運転手が熟練の運転手で接岸するときも船に衝撃を与えることなく一発でピタッと着岸していました。すばらしい。ちなみにこの人は運転手ではないです。

 なぜか大きな魚がいたのでみんな覗いていますが、後に釣り堀用に逃がしてあると聞いて納得しました。

 到着したのでみんなで記念撮影です。

 このホテルの売りは温泉です。温泉は館内に5箇所ほどありますが、とにかく広いホテルなので、迷子防止?のため廊下に各温泉の色の線が引いてありその線をたどっていくと各々の温泉に到着する仕組みになっています。こんなにも広いホテルは初めてでした。宴会まで時間があるので温泉に入ったり、釣りをしたりして楽しみました。

 おっ釣れましたね。カマスらしいですが小さいのですぐに逃がしました。

 宴会場に行くのにいったん集合してからみんなで向かうので、時間になったら集合場所に来てほしいとホテルの人から言われました。最初は「なんで集合する必要があるのかなあ」と思っていましたが、連れて行ってもらって納得しました。徒歩時間にして10分強、宴会前にすでに酔っぱらっている頭では到底たどり着くことができないと悟るほど複雑で遠い道のり(大袈裟?)でした。

 いよいよ宴会です。朝から一日飲みっぱなしですが、まだまだ食べて飲みます。

 みんな歌がうまいのでカラオケをして盛り上がりました。

 最後には肩を組んでみんなで熱唱しました。充実した楽しい時間でした。

 手をつないで帰るほど仲良くなった二人。このあと二人で何処へ消えたとか消えなかったとか・・・

 宴会が終わった後にホテルの中にある店で和歌山ラーメンをいただきましたが、そこで色々話を聞いたいたところ「今日は500人ほど泊まっているよ~」とのこと。ホテルを歩いても人影がまばらなので宿泊客は少ないなと思っていましたがさすがは巨大ホテル。最大で3000名は泊まれるそうです。すごいですね。規模の大きさに驚きました。

 次の日は那智の滝に向かいます。

 ホテル浦島から車で30分ほどで到着しました。
 那智の滝の入り口です。

 那智の滝は日本三大名滝の一つで高さ水量ともに日本一ということです。ちなみに高さは133mあるそうです。
 お瀧拝所まで登り、滝の前で記念写真を撮りました。

 どでかいおみくじがありましたが大きさに躊躇して引くのをやめました。自分で持ち上げてひっくり返すらしいです。さすがは日本一のおみくじ、規模が違います。

 次に近くにある「熊野那智大社」に向かいます。


 急な階段をみんな寝不足、二日酔いのため必死(そこまでじゃあない?)になって登っていきます。

 汗だくになりながら、なんとか階段を登り切り、参拝を済ませ



 急な階段を足元に注意しながら

 降りてきました。


 みんな疲れた様子は感じられないですね。

 

 那智といえば、那智黒が有名ですが僕は那智黒は有名な那智黒飴のことだとここに来るまで思っていました。本来の那智黒の意味は石のことだったんですね。全く知らなかったです。すみません。
 那智黒で作るものでは碁石が有名だそうです。碁石の黒が那智黒、白はハマグリの貝殻で作るそうです。

 碁石を抜いた残りの那智黒も売っていたので買ってきました。

 三重塔があったのでそこに向かって歩いていると、なんと見たことがある人が…
そこから視界を左に向けると
p

 那智の滝と三重塔が見えていました。

 那智・勝浦には初めて伺いましたが、魚もおいしく景色もよく非常に良いところでした。また日ごろの行いのおかげか天候にも恵まれました。全員けがもなく病気もすることなく非常に楽しい旅行でした。
 ありがとうございました。

第2回 アユを焼いてみんなで食べるの会

当社のアユ釣り名人(Iさん)提供による鮎で、「アユを焼いてみんなで食べるの会」を今年も行いました。 樋ヶ沢の資材管理センターにて、準備を行い炭火でじっくりとアユを焼き上げました。仕事を終えた人が続々と集まってきます。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA おいしそうなアユが並んでいます。遠火でじっくりと焼き上げます。     OLYMPUS DIGITAL CAMERA 今回は、生きたアユもいたので刺身でもいただきました。初めて食べましたが身がコリコリとして甘みもあり非常においしかったです。     OLYMPUS DIGITAL CAMERA 旨すぎて、みんなの箸が止まりません。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA そのあとトウモロコシと焼そば、また渓流釣りの大先生Hさんからの差し入れの岩魚を焼いて食べました。これらもおいしくいただきました。ありがとうございました。     OLYMPUS DIGITAL CAMERA 「うおぉぉ~」   OLYMPUS DIGITAL CAMERA 「とうもろこしぃぃ~」     OLYMPUS DIGITAL CAMERA 「うんめぇぇぇ~!!」     アユ釣り名人のIさんををはじめ材料を提供してくださった皆さまありがとうございました。おかげで楽しい時間を過ごすことができました。

平成28年度 安全大会

 午前中のボランティア作業に引き続き、昼からは安全大会を行いました。
DSCN0985

社長の訓示から安全大会が始まります。

DSCN0990


 演題については、社外から人を呼んでの教育ではなく、各部署ごとに内容を整理し、従業員が自ら勉強し講演を行いました。その内容は以下の通りです。

演題
 土木部門
  1全国安全週間の建災防会長メッセージ
  2ワイヤーの基本知識について
 建築部門
  1足場等に関する基本知識、およびその他常識の再確認
  2化学物質リスクアセスメントの基本的知識
 送電線管理部門
  1チェンソーによる伐木作業に安全に関するガイドラインについての改定個所の説明
  2のり面での作業変更について

 ↓白熱した議論が続きます。全員が意見を述べ非常に有意義な講義となりました。担当の方々非常にお疲れ様でした。皆さん基本事項の再確認ということで大変勉強になりました。

DSCN1000
 

 最後は全員起立して安全宣言を全員で唱和して終了です。

宣言
 本年度も7月1日から「全国安全週間」が実施されます。本年の全国統一スローガンは《見えますか?あなたのまわりの 見えない危険 みんなで見つける 安全管理》です。
 恵那労働基準監督署管内では、昨年度は休業4日以上の労働災害は121件と、平成27年度と比べ18件減少し、昭和55年以降、過去最少の件数となりましたが、その一方で死亡災害が3件発生するという大変残念な結果となりました。また、平成28年5月末時点においても、すでに49件の災害が発生し、前年同時期に比べ約29%増加しています。死亡災害こそ発生しておりませんが、手首の切断などの後遺症を残す災害や高所からの墜落災害など一歩間違えば死亡災害になってもおかしくない重篤な災害が発生しており、予断を許さない状況にありさらなる安全対策の強化が必要です。
 働くことで生命が脅かされたり、健康が損なわれるようなことは本来あってはなりません。労働災害の減少と快適な職場環境の形成の促進を図ることで、誰もが安心して健康に働くことのできる社会を作り上げていくことが大切である。
 経営トップはゼロ災を宣言し、全従業員に安全確保を呼びかける。担当者はリスクアセスメントを実施しリスク低減処置を講ずる。従業員は安全ルールを守る。それぞれの者がそれぞれの立場で役割を果たすこと、すなわち全員参加がゼロ災達成のカギである。
 そこで坂下建設株式会社では、全国安全週間のスローガンに基づき次の安全宣言を決議すると共に、「平成28年度ゼロ災トライアル」への参加を宣言します。

DSCN1006

安全宣言
 一 私たちは、安全意識の高揚、リスクアセスメントの実施など自主的に安全衛生活動を推進します。
 一 私たちは、交通規則を守り、安全運転に心がけ、交通事故防止に努めます。
 一 私たちは、常に笑顔を絶やさず、健康に留意し、明るい職場、明るい家庭を築き上げます。

以上の安全宣言を従業員が常に意識し守るようにいたします。

これにて安全大会を終了いたします。

ご安全に!!

社員旅行に行ってきました。

 6月10日~11日一泊で三方五湖に社員旅行に行ってきました。
 工程は、坂下→総本山智積院→京都鉄道博物館→三方五湖→昭和館で一泊→海釣り公園みかたで釣り三昧→レインボーライン→日本海さかな街→坂下という工程で行ってきました。
 メインは何といっても海釣りです。
 天候にも恵まれよい旅行でした。
 
京都にある総本山智積院(ちしゃくいん)で昼食です。

DSC01147-1

せっかく京都まで来たので、少し散歩してきました。
DSC01154-1

智積院です。
DSC01165-1

DSC01170-1

静かないい庭でした。

DSC01179-1

お~、こんなところに見たことがある人が・・

DSC01210-1


次は京都鉄道博物館です。
0系新幹線の前で記念撮影です。
DSC01227-1

昭和館に到着です。温泉もあり静かでいいところでした。料理も新鮮なたくさんの刺身が出て食べきれないほどでした。
DSC01348-1

翌日6月11日いよいよメインの海釣りです。
「若狭地方唯一の海釣り公園」だそうです。
DSC01405-1

上級者コースを頼みました。
みんな気合が入っています。
DSC01410-1

お!! 早速つれました。
みんな、釣りがうまいですね~
どんどんつれます。

DSC01417-1

DSC01427-1

DSC01444-1

DSC01434-1

DSC01442-1

DSC01425-1


あっという間の3時間でした。結局こんなにつれました。大量、大量。
釣り堀の人も、「たくさん釣れたね」と言ってくれました。
タイ、シマアジ、ハマチ、スズキです。

DSC01450-1

初日に6月10日は晴天で大変暑い日でしたが、メインの釣りの日は薄曇りでそれほど熱くなく釣り日和でした。
みなさんの日頃の行いが良いからでしょうか。天候に恵まれた非常に良い旅行でした。
ビールをたくさん飲み、美味しいものをたくさん食べ、いい景色を見て、大いに笑い、釣りを心底楽しみ・・・、心身共にリフレッシュできました。
これで、また一年頑張れそうです。
ありがとうございました。