社員旅行に行ってきました。(那智・勝浦)

 6月2~3日にかけて社員旅行に行ってきました。
 今回の旅行の行先は和歌山県の那智・勝浦です。
 工程は、一日目、坂下建設→中央自動車道→東海環状自動車道→伊勢湾岸自動車道などを通って→尾鷲で昼食→熊野速玉大社→ホテル浦島泊
 2日目 ホテル浦島→那智の滝→熊野那智大社→昼食→伊勢自動車道等を通って坂下建設に帰るという工程です。バスでの移動なので、サービスエリアでこまめに休憩を取りながら…

「うお〜 アイスうめ〜」


 尾鷲にあるお食事処「鬼瓦」に向かいます。

 早朝からずーと飲んでいますが、旨い刺身を肴にさらに飲みます。

 旨い新鮮な刺身です。

「う〜〜ん。えびちゃん‼️ う~〜〜 まいね~❤️」
大満足のご様子、よかったですね。

 新鮮な魚が多く、おいしくいただきました。ご馳走様です。


 おなかがいっぱいになったので次の目的地、世界遺産の「熊野速玉大社」に向かいます。

 厳かな雰囲気の中、凛とした空気を感じつつ各自参拝しました。

 暑い中参拝を済ませ、その後「ホテル浦島」に向かいます。ホテル浦島へは港から浦島丸という船にて向かいます。舟で向かうといっても約5分の乗船です。

 浦島丸です。かわいい顔をしていますね。

 桟橋から乗り込んで浦島に向かいます。船に乗ってホテルに向かうという経験は初めてでした。旅を感じさせるのか船に乗るとなぜかワクワクします。

 船のディーゼル音を聞き潮風にあたりながら進んで行くと、すぐにホテル浦島が見えてきました。

 ホテル浦島です。と言ってもすべて写っているわけではありません。規模はかなり大きいです。

 到着しました。船の運転手が熟練の運転手で接岸するときも船に衝撃を与えることなく一発でピタッと着岸していました。すばらしい。ちなみにこの人は運転手ではないです。

 なぜか大きな魚がいたのでみんな覗いていますが、後に釣り堀用に逃がしてあると聞いて納得しました。

 到着したのでみんなで記念撮影です。

 このホテルの売りは温泉です。温泉は館内に5箇所ほどありますが、とにかく広いホテルなので、迷子防止?のため廊下に各温泉の色の線が引いてありその線をたどっていくと各々の温泉に到着する仕組みになっています。こんなにも広いホテルは初めてでした。宴会まで時間があるので温泉に入ったり、釣りをしたりして楽しみました。

 おっ釣れましたね。カマスらしいですが小さいのですぐに逃がしました。

 宴会場に行くのにいったん集合してからみんなで向かうので、時間になったら集合場所に来てほしいとホテルの人から言われました。最初は「なんで集合する必要があるのかなあ」と思っていましたが、連れて行ってもらって納得しました。徒歩時間にして10分強、宴会前にすでに酔っぱらっている頭では到底たどり着くことができないと悟るほど複雑で遠い道のり(大袈裟?)でした。

 いよいよ宴会です。朝から一日飲みっぱなしですが、まだまだ食べて飲みます。

 みんな歌がうまいのでカラオケをして盛り上がりました。

 最後には肩を組んでみんなで熱唱しました。充実した楽しい時間でした。

 手をつないで帰るほど仲良くなった二人。このあと二人で何処へ消えたとか消えなかったとか・・・

 宴会が終わった後にホテルの中にある店で和歌山ラーメンをいただきましたが、そこで色々話を聞いたいたところ「今日は500人ほど泊まっているよ~」とのこと。ホテルを歩いても人影がまばらなので宿泊客は少ないなと思っていましたがさすがは巨大ホテル。最大で3000名は泊まれるそうです。すごいですね。規模の大きさに驚きました。

 次の日は那智の滝に向かいます。

 ホテル浦島から車で30分ほどで到着しました。
 那智の滝の入り口です。

 那智の滝は日本三大名滝の一つで高さ水量ともに日本一ということです。ちなみに高さは133mあるそうです。
 お瀧拝所まで登り、滝の前で記念写真を撮りました。

 どでかいおみくじがありましたが大きさに躊躇して引くのをやめました。自分で持ち上げてひっくり返すらしいです。さすがは日本一のおみくじ、規模が違います。

 次に近くにある「熊野那智大社」に向かいます。


 急な階段をみんな寝不足、二日酔いのため必死(そこまでじゃあない?)になって登っていきます。

 汗だくになりながら、なんとか階段を登り切り、参拝を済ませ



 急な階段を足元に注意しながら

 降りてきました。


 みんな疲れた様子は感じられないですね。

 

 那智といえば、那智黒が有名ですが僕は那智黒は有名な那智黒飴のことだとここに来るまで思っていました。本来の那智黒の意味は石のことだったんですね。全く知らなかったです。すみません。
 那智黒で作るものでは碁石が有名だそうです。碁石の黒が那智黒、白はハマグリの貝殻で作るそうです。

 碁石を抜いた残りの那智黒も売っていたので買ってきました。

 三重塔があったのでそこに向かって歩いていると、なんと見たことがある人が…
そこから視界を左に向けると
p

 那智の滝と三重塔が見えていました。

 那智・勝浦には初めて伺いましたが、魚もおいしく景色もよく非常に良いところでした。また日ごろの行いのおかげか天候にも恵まれました。全員けがもなく病気もすることなく非常に楽しい旅行でした。
 ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です